original-productsオリジナル商品

商品番号
o0078
商品名
哲義さんのでんぷん(1kg)
内容量
1kg
販売者
総合自然食品店ふきのとう
原材料名
自然農法産じゃがいも
商品価格
1,280円

哲義さんが栽培した完全自然農法産じゃがいもだけで作ったでんぷんです

北海道・訓子府町穂波にある「哲義さん」こと伊藤哲義さんの畑で獲れたじゃがいもを100%使用したでんぷんです。
20年以上農薬も化学肥料も一切使っていない安全な畑で、無農薬・無肥料の完全自然農法で大切に育てられたじゃがいもです。

20年以上化学肥料や農薬を使っていないこの畑で、無農薬・無肥料で育ちました

左から300g、600g、1kg、です。

無農薬・無肥料栽培なので安全。そして、美味しい

国内ではほとんど皆無な「完全無肥料栽培」です。菜種粕、漁粕、鶏糞はおろか植物堆肥や緑肥も一切使用しない究極の自然農法です。もちろん、農薬や除草剤、化学肥料なども一切使用していません。除草は機械と手作業で行っています。

哲義さんの玉ねぎが「どっちの料理ショー」の特選素材として選ばれました。安全性だけではなく無肥料栽培農産物の美味しさが評価されています。

満開のじゃがいもの花

哲義さんの声

北海道オホーツク・訓子府町で無肥料栽培に挑戦して18年目になります。
以前は有機肥料100%で約20年間やってきましたが、以前から「自然界は常に無肥料で連作している。いつかは畑を自然界と同じレベルに上げたい」と思っていました。

ある人とのご縁で指導を受け、思い切って18年前から始めた訳です。やはり、2年間はほとんど収穫できず、ギリギリまで追い込まれた訳ですが、3年目から少しずつ出来始め、今年が今までで一番の出来でした。 しかし、慣行栽培の7割位です。

野菜さんの気持ち、土壌の気持ちを考えるとどんな事があっても「肥料」は使いたくありません。有機栽培でも地下水汚染や硝酸態窒素の問題があります。確かに甘みや大きさは有機栽培は強く出ます。しかし、子々孫々まで環境問題を考えた場合、農業者の立場から自己責任を持ちたいのです。
「癒しの野菜」は砂漠の中で冷たい水を飲む様な、そんな気持ちで作りました。

開催中のキャンペーン