10off-sale月末10%セール

商品番号
e0336
商品名
灰干しさば
内容量
1パック(半身2枚)
生産地・生産者
ノルウェー産
保存方法
-18℃以下で冷凍保存して下さい。
原材料名
真サバ
商品価格
740円 → 666円

「灰干し」でうま味たっぷりの灰干し鯖

干し魚は内臓を取って良く洗浄して干しますが、「一夜干し」「天日干し」や乾燥機を用いて乾燥する「冷風乾燥」等があり、それぞれ長所や欠点があります。

「灰干し」は、特別な布やセロハンで包んだ魚を火山灰の中に3時間漬け込み、じっくりと水分を抜いていきます。

魚の臭みや水っぽさの原因と言われる細胞内の余分な水分まで取り除きますので、干物とは思えない柔らかな食感と旨味の詰まった最高の味が出来上がります。

表面が乾かないため身がふっくらと仕上がるので、脂が多い魚に向いている熟成方法と言われます。

通常の干し方と違って酸化や魚の細胞を傷めないので、旨味成分(天然アミノ酸)がより多く残ります。
「低塩・無添加」の体に優しく、美味しい干物です。

<<店主のコメント>>

もうかなり認知されてきておりますが、養殖魚の危険性は、殺菌剤・合成ビタミン剤・抗生物質・抗菌剤などを多用する事です。
狭い中で多くを養殖する為には、そうしなければお互いの身体がすれる事によって傷がつきウイルスが発生する事、糞の排泄によるいろんな病気の蔓延による全滅の恐れ、魚体を大きくして量をとる必要がある事、維持費(エサ代や薬品代)の関係で早く出荷する必要がある事などが指摘されています。
また、卸元や小売店の店頭においても鮮度保持剤や油処理、消毒剤、除菌剤などの使用が野菜と同じ位の怖さがあります。

ふきのとうが取り扱う開き魚の多くは、天然物はもちろんですが「氷温乾燥魚シリーズ」は、通常の4~5倍旨味が凝縮される、酸化することがない、油ののりが多いなどの特徴があります。取りたての味がパックされています。
他の魚介類に関しても、酸化の問題、製造過程のこだわり、人柄、保管管理など、無添加で最高のものをお届け致します。

開催中のキャンペーン