original-productsオリジナル商品

商品番号
o1184
商品名
無農薬ゆきひかり米粉
内容量
400g
販売者
総合自然食品店ふきのとう
原材料名
旭川産・無農薬ゆきひかり100%
商品価格
630円 → 567円

無農薬・無化学肥料栽培の「ゆきひかり米を使用した米粉」

このお米は、北海道・旭川で天然原材料の植物性肥料を使用して育てられたゆきひかりです。
化学肥料を使用せずに、米粉・米糠・サトウキビ原材料の植物性肥料を使用し、漢方薬や微生物を使用した特殊な農法を用いて「ゆきひかり」を栽培しました。

化学肥料・農薬を使用せずに木酢で害虫予防をして栽培しています。
雑草は除草剤を使用せずに、除草は人力ではなく田植機を改良した除草機で行います。

水田には様々な生き物が生息し、綺麗な水でしか咲かないミズアオイの花が一面に咲きます。
自然の生態系がたもたれている水田で育んだ安全、安心なお米をぜひ召し上がって見てください。

残留農薬146項目の検査と放射能検査1ベクレル以下での検査も実地ししています。
完全ゼロ農薬、ベクレルフリーです。

旭川は大雪山の山々に囲まれ土地と水が豊かなという事から、明治時代に山縣有朋内閣により皇室財産の御料地として離宮が建設される場所でもあり、歴史ある水田で米作りを実践しています。

日本には米がある事を忘れないで頂きたいと考えています。
特に、この旭川は土壌が良く、きめ細やかさ、品質、味は海外にも誇れると自負しています。

もち米アレルギー対応の「ゆきひかり」

近年、日本人の主食であるお米に対してもアレルギー反応を示す人が増えております。
今までのアレルギー反応が出やすい物に、卵、小麦、大豆が3大アレルギーとして知られていますが、果物、蕎麦、魚介類(魚卵)、落花生などと広がってきております。
これは農薬や抗生物質、遺伝子組み換えなどに対する反応とも考えられます。
アレルギーはタンパク質への異物反応です。
米に含まれるタンパク質量でアレルギーの反応は高まります。

ゆきひかりはアレルギーの増加によって、全国の医師達にも食事指導の中でが推奨され、約7割~8割の方に症状の改善が見られる優良品種です。
もち米の品種が入っていないため(アトピーやアレルギーにはもち米や、餅菓子はおススメできません)、味は通常のお米の様な粘りはありませんが、私が食べてきた経験で言いますと、

胃に持たれない
消化に優れている
食後にも身体が動く
などを感じています。
「ゆきひかり」は確かに「粘り」「甘味」というものは少ないです。
しかし、食味の追及は「餅米」を掛け合わせることで粘りや甘味は出ますが、人体には「異種タンパク」としての反応があるように思われます。

お米は化学肥料を多用するとタンパク質が増えるという報告もあります。
いろんなアレルギーの実験がありますが、ほとんどが慣行栽培を基本としており「無農薬」での実験がほとんどないのが実情です。
例えば、「除草剤1回使用、殺虫剤、殺菌剤無使用」は一般の米からは良い状態ですが、除草剤の種類から考えると、殺虫剤10回使用以上の強いものがあります。

※写真は「北海道新聞」の記事です。

開催中のキャンペーン