自然食品と無農薬・無肥料栽培オリジナル商品の店 総合自然食品店ふきのとう

TOPページ カートをみる お買い物方法 会社案内 メルマガ お問い合わせ
サイト内検索
 
「総合自然食品店ふきのとう」をお気に入りに追加
 
  お客様の声
ポイントサービス
お取り寄せの美味しい逸品くちコミサイト - おとりよせネット
黒豆きなこの商品ページへ
 
  オリジナル商品一覧  
哲人秀さんのトウモロコシ
乾燥豆
納豆
甘納豆
豆菓子・豆茶
無添加麺類
粉類
無肥料野菜
こだわり野菜
調味料
加工品・飲料
お菓子
書籍・その他
店主栽培納豆
無肥料豆の甘納豆
  一般商品一覧  
調味料全般
お米・お茶・コーヒー・紅茶
パン・お菓子
化粧品・シャンプー
健康食品
乾物
粉類
ごはんの友
調理食品
冷凍魚介類・海産物
冷凍肉・肉加工品
こだわりセット
イチオシセット
生活用品

健康油
安心化粧品

Information
  メールマガジン  
無肥料栽培とは?
ふきのとう自然農園
店主の声
店主の履歴書
お客様の声
メディア掲載
ふきのとうリンク集
サイトマップ
商品一覧
お買い物方法
会社案内
法律に基づく表記
個人情報の保護について
『総合自然食品店ふきのとう』モバイルストアQRコード
 
オリジナル商品 > 哲人秀さんの朝もぎトウモロコシ
朝もぎトウモロコシ

北海道・訓子府町の伊藤秀幸農園で、哲人秀さんこと伊藤秀幸君が無農薬・無肥料で心を込めて育てた”とうもろこし”です。(2017年度収穫−数量限定)

『朝もぎ』 をすぐ予冷して、その日の内に 冷蔵便にて発送致します。

約2週間限りの 期間限定販売 です。
畑のトウモロコシが無くなった場合、それより早く販売終了となりますので、ご了承ください。

国内ではほとんど皆無な「完全自然農法」です。

北海道・訓子府町穂波にある「哲人秀さん」こと伊藤秀幸さんの畑で、獲れたばかりのトウモロコシです。
20年以上農薬も化学肥料も一切使っていない安全な畑 で、無農薬・無肥料の完全自然農法 で大切に育てられています。

哲人秀さんの玉ねぎは 「どっちの料理ショー」の特選素材 として選ばれました。安全性だけではなく無肥料栽培農産物の美味しさが評価されています。

■無肥料栽培について詳しくはこちら→無肥料栽培とは?

不思議なトウモロコシ?

今年の品種は「ゴールドラッシュ」というスーパースイート種で とっても甘いんです。
さらに哲人秀さんのトウモロコシは毎年、「3日や4日経っても甘みが落ちない!」と驚きの電話もくる、 何とも不思議なトウモロコシなんです。
やはり、長年の土作りが土壌を活性させ、味に出ているんでしょうね。

畑のトウモロコシがなくなり次第終了です。

固くなるので2週間ほどで終了になる予定ですが、畑のトウモロコシがなくなり次第、それより早く販売終了 となりますので、お早めにどうぞ!

 


哲人秀さんの朝もぎトウモロコシ(5本・2.5kg前後)new
1,400円


哲人秀さんの朝もぎトウモロコシ(10本・5kg前後)new
2,700円


哲人秀さんの朝もぎトウモロコシ(15本・7.5kg前後)new
4,050円


哲人秀さんの朝もぎトウモロコシ(20本・10kg前後)new
5,400円

ご購入いただいた『お客様の声』

  • とうもろこし、美味しかったです!!!優しい味でした!!久しぶりの感動物でした。生でかじってみましたよぉ
    日頃、無感動なお年頃の息子がフルーツ食べてるみたいだ!と、さっとゆがいただけのを一気に3本いっちゃいました。いつもは絶対しょうゆで炙ってやらないと喜ばないのに・・・ 美味しく安全な食べ物はゆとり世代をも幸せにします。
  • とうもろこし月初めに届けていただいた物、冷蔵保存して今日最期の一本を食べました。ほんと保存しておくと甘くなりますね〜。熟成されたような深い味わい。10日目なのにこんなに美味しいなんて不思議です。
  • 秀さんのとうもろこし本当に甘くておいしかったです。私一人で一日に2本も食べちゃいました(><)
    こんなことなら、もっと多い本数を頼むんだったなぁ…。1歳の息子の離乳食にもとうもろこし混ぜてあげました。いつもなら、途中遊びながら、食べるのですがおいしかったんでしょう、集中してぺろっとたいらげました。
    もちろん主人も甘いといってたいらげました。
  • トウモロコシとても甘くておいしかったです。私は赤ちゃんの頃からアトピーで食べてはいけないものがいっぱいあります。今は脱ステロイド中なのですごくひどい状態です。
    体に合わないものは食べた瞬間からかゆみが始まり、毎日辛い私にとってトウモロコシの味は幸せを感じさせてくれました。とてもありがたくいただきました。ありがとうございます(^-^)
  • とうもろこしは言葉では何と表現すればいいのでしょうか…!本当に美味しいです。
    前回送っていただいたときもそうですが、私達(女房と私)は必ず、先ずそのまま生で一本食べます。(ジャガイモでも、人参でも)
    これがなんともいえず、茹でたものより数倍(数十倍かな?)甘味があって美味しいでした。
    これで、その野菜がどんなものか一目瞭然です。本当に本物の野菜を、いつも食べさせていただき、ありがとうございます。
  • トウモロコシですが驚いた事があります。ゆでて冷凍したものを冷蔵庫で解凍し数日たっても味も色も綺麗なままです。ピカピカしています。普通は変色してくろっぽくなるのに。伊藤さまの畑、憧れます。
  • とうもろこしを生で頂いたのは初めてですが、ジューシーでまるでフルーツを頂いているようでした
    茹でたのも頂いたのですが、甘くて本当に感動しました♪今朝になっても感動が覚めやらぬって感じです。
  • 2回目のとうもろこしを送っていただきましたが、お話の通り最初のものより甘味が増していました!
    口に入れるたびに感動です!妹と芯まで吸ってしまいました(^^;)
  • さっそくとうもろこしを茹でて食べてみました。皮を剥いている時にひげ根がぴかぴかで「なんて美しいんでしょう」と思いましたが、茹で上がったとうもろこしも黄色くツヤツヤでまたまた「なんて美しいんでしょう!」とびっくりしてしまいました。
    味はおいしいけれど思ったほど「甘っ!」というわけではなくちょっと「ふうん」という感じだったのですが、驚いたのは食べ終わった後、まるでメロンを食べた後のように口の中に甘みが残っている感じがしたことです。
    とうもろこしでこんな感じなのは初めてだったのでとても驚きました。
  • 綺麗ですねえ、こんなにきれいなとうもろこしは初めて見ました。聞きしに勝る甘さ、美味しいですねえ。その新鮮さと甘さに幸せな一時でした。
    後から気がついたのですが、あまりの美しさに気をとられて、洗うのをすっかり忘れて焼いたり、蒸したりしていました。無農薬、無肥料で良かったです。
  • ヒゲですが、いつもはポイと捨てるのですが、そのあまりの美しい緑色に捨てかねて、新鮮な緑色の誘惑に負けて、茹でてドレッシングをかけてしまいました!
    シャキシャキとした食感と、仄かな土の匂いがしてまるでトウモロコシ畑の中にいるような感じでした。
  • とうもろこしですが、冷まして冷蔵庫に入れたものを時間が経ってから食べたらとっても甘くなってました。
    茹でたてより少しおいたほうが、よりおいしいんですね。残りも(もちろん)大事にいただきますね。
  • とうもろこしが無事とどきました。有難う御座いました。
    生でも食べられるとのことで、まずは生でいただきました。本当に果物のような甘さで瑞々しく感激しました。まさに上薬です。貴重な作物を頂くことが出来て幸せです。
  • 秀さんのとうもろこしを送って頂いてすぐに生で食べてみました。
    すごいです!!
    生で食べたのも初めてだし、あんなに美味しいなんて本当に驚きました!
    弾けんばかりの粒で茹でてもしわしわにならず、自然の力を感じました。力強く育ったとうもろこしの生命力を感じました。
    素晴らしい美味しさで、家族で幸せな気持ちになりながら食べました。いつも本当にありがとうございます。秀さんにも是非よろしくお伝えください。

彼は無肥料栽培を始める前は、化学肥料や農薬を使わない完全有機栽培を20年間していました。良い堆肥を作るため養豚もしていました。
魚粕、菜種粕、鶏糞、高価な酵素や微生物菌なども毎年ふんだんに使って多い時で販売額と同じ2500万円も、土作りに使ったそうです。
有機肥料を使えば、大きく、甘く、形良く作る事が出来ます。しかし、近年問題になっている堆肥の硝酸態窒素や未熟堆肥の問題が化学肥料と同じで地下水汚染の深刻な問題も引き起こしています。

そういう環境問題と共に、彼には大きな疑問がありました。
「自然界は常に毎年、連作を繰り返している。肥料もやらずに!自然界と同じになれば、収量が少なくとも未来永劫、土は生き続ける!」

その信念で充分利益が出る有機栽培をやめて、7年前に全面積を無肥料にしたのです。最初の2年は何も出来ず、離農の瀬戸際まで追い込まれましたが「必ず、この畑を北海道の桃源郷にする!」の信念で頑張っています。

店主 佐藤健一

哲人秀さんの声

北海道オホーツク・訓子府町で無肥料栽培に挑戦して17年目になります。
以前は有機肥料100%で約20年間やってきましたが、以前から「自然界は常に無肥料で連作している。いつかは畑を自然界と同じレベルに上げたい」と思っていました。

ある人とのご縁で指導を受け、思い切って17年前から始めた訳です。やはり、2年間はほとんど収穫できず、ギリギリまで追い込まれた訳ですが、3年目から少しずつ出来始め、今年が今までで一番の出来でした。 しかし、慣行栽培の7割位です。

野菜さんの気持ち、土壌の気持ちを考えるとどんな事があっても「肥料」は使いたくありません。有機栽培でも地下水汚染や硝酸態窒素の問題があります。確かに甘みや大きさは有機栽培は強く出ます。しかし、子々孫々まで環境問題を考えた場合、農業者の立場から自己責任を持ちたいのです。

▲このページのトップへ

オリジナル商品

乾燥豆 納豆 甘納豆 豆菓子・豆茶 無添加麺類 粉類 無肥料野菜 こだわり野菜 調味料 加工品・飲料 書籍・その他

一般商品

調味料全般 お米・お茶・コーヒー・紅茶 パン・お菓子 化粧品・シャンプー 健康食品 乾物 粉類 ごはんの友 調理食品 冷凍魚介類・海産物 冷凍肉・肉加工品 こだわりセット イチオシセット 生活用品

総合自然食品店ふきのとう