自然食品と無農薬・無肥料栽培オリジナル商品の店 総合自然食品店ふきのとう

TOPページ カートをみる お買い物方法 会社案内 メルマガ お問い合わせ
サイト内検索
 
「総合自然食品店ふきのとう」をお気に入りに追加
 
  お客様の声
ポイントサービス
お取り寄せの美味しい逸品くちコミサイト - おとりよせネット
黒豆きなこの商品ページへ
 
  オリジナル商品一覧  
乾燥豆
納豆
甘納豆
豆菓子・豆茶
無添加麺類
粉類
無肥料野菜
こだわり野菜
調味料
加工品・飲料
お菓子
書籍・その他
店主栽培納豆
無肥料豆の甘納豆
  一般商品一覧  
調味料全般
お米・お茶・コーヒー・紅茶
パン・お菓子
化粧品・シャンプー
健康食品
乾物
粉類
ごはんの友
調理食品
冷凍魚介類・海産物
冷凍肉・肉加工品
こだわりセット
イチオシセット
生活用品

健康油
安心化粧品

Information
  メールマガジン  
無肥料栽培とは?
ふきのとう自然農園
店主の声
店主の履歴書
お客様の声
メディア掲載
ふきのとうリンク集
サイトマップ
商品一覧
お買い物方法
会社案内
法律に基づく表記
個人情報の保護について
『総合自然食品店ふきのとう』モバイルストアQRコード
 
一般商品 > 生活用品 > ハーレーII
前の商品へ一覧へ次の商品へ
 

自分で洗って、キレイにながく使う浄水器です。

カートリッジは不要

カートリッジ交換しなくていいので、カートリッジのコストはかかりません。

週に一度、お湯で浄水器内部を洗浄・殺菌するバックウォッシュシステムで、超高熱処理した特殊グラニューラ活性炭909gが吸着した有害物質の「汚れ」を洗うことで、目詰まりや雑菌の心配もありません。
毎週カートリッジを新しく交換していることと同じことになります。

約7年間カートリッジ購入のコストはゼロ、バックウォッシュにかかる水道・ガス代は、1ヶ月約51円程度。
購入費を含めて算出しても、1ヶ月わずか1,650円と、家計にやさしいコスト。しかも、カートリッジ交換によるゴミも出さないので、環境にもやさしいのです。

最高ランクの浄水機能

最高ランクの浄水機能が約7年間持続。有機化学物質を除去し、ミネラルはそのまま残します。

ダイオキシン、トリハロメタン、環境ホルモンなどの発ガン性が問題とされている有機化学物質。
これらの水質汚染物質に配慮した素材を厳選しているので、除去性能において米国環境保護庁をはじめ、日米の信頼ある商品テスト誌で最高ランクの評価を得ています。(米国「コンシューマー・リポーツ」、「暮しの手帖」、(財)製品輸入促進協会「ミプロ」等)

有害性が指摘されている水質汚染物質の除去性能が、第三者検査機関等の検査で確認されています。
■ ダイオキシン(発ガン性・催奇形) ■ ビスフェノールA(環境ホルモン) ■ 合成洗剤LAS(蛋白変性・胎児への影響) ■ シマジン(農薬) ■ クロルデン(殺虫剤) ■ P.クロロベンゼン(農薬) ■ トリクロロエチレン(クリーニング洗浄剤) ■ 1,1,1トリクロロエタン(洗浄溶剤) ■ カーボンテトラクロライド(洗浄溶剤) ■ クロロホルム(消毒副成物、トリハロメタン) ■ プロモジクロロメタン(消毒副成物、トリハロメタン) ■ ジプロモクロロメタン(消毒副成物、トリハロメタン) ■ プロモホルム(消毒副成物、トリハロメタン) ■ 遊離残留塩素(食品のビタミンを壊す)

一方、水道水に含まれるカルシウムなどのミネラルは除去することなく、水本来の旨みをしっかり残します。
しかも、水に触れる部分は極力プラスチックは避け、ステンレス製部品を使用。ホースも熱に強いシリコン製。化学物質が溶け出す心配もなく、焼却してもダイオキシンを発生させません。

画期的なバックウォッシュシステム

浄水器の中に汚れをためない。だから、約7年間カートリッジ交換なし。

浄水器は、キレイな水を作る代わりに汚れを内部にためこむ構造になっています。だから、浄水器自体の中には汚れがいっぱい。
みるみるうちに浄水性能も低下してしまうのです。

でも、ハーレーII は違います。
独自のバックウォッシュシステムにより、浄水器内部を洗浄・殺菌。
有害物質をしっかり吸着したグラニューラ活性炭を定期的にお湯で洗うことで、目詰まりや雑菌の心配もなく優れた浄水効果が約7年間続きます。
したがって約7年間カートリッジ交換の必要がありません。使用後はろ材交換できるリサイクル商品です。

自分で簡単にできる洗浄・殺菌・カビ防止

お湯で洗浄殺菌(バックウォッシュ)すると、活性炭に吸着した親油性の汚れは、お湯の分子に引っ張られて取り除かれ、洗い流されます。
同時に殺菌をし、活性炭の機能を回復させます。また、逆流させることで目詰まりも解消します。

洗浄殺菌(バックウォッシュ)の方法

1週間に一度の浄水器内部のお掃除です。付属のホースに付け替えて、約60℃のお湯を5分間通水して洗浄します。
お湯を止めてそのまま15分間放置することで蒸らされ、殺菌できます。通水量は最小限(ガスが点火する程度)で十分です。

独自の浄水システム

たっぷりの活性炭で、ゆっくり浄水する、ハーレー独自の浄水システム

水は下から上へ、通り癖を作らないオーバーフロー通水システム
水は上から下へ流れると、川のように通りやすい所を流れるので、自然の通り癖ができます。
通り癖ができると水が通らない部分の活性炭は活かされないばかりか雑菌が繁殖し性能の低下につながります。

ハーレーII は拡散チェンバーによって下から上へ均一に押し上げられるオーバーフロー通水システム。通り癖ができることなく、繰り返し浄水が泉のように湧き上がります。

水と活性炭の接触時間が36.5秒、通常の約4倍

接触時間が長いほど、汚染物質の除去率は高くなります。
一般浄水器の接触時間が10秒以下であるのに対し、ハーレーII は約36.5秒。独自の通水&水量コトロールシステムにより、4倍近くも活性炭の性能を引き出しているのです。

活性炭の表面積は東京ドーム100個分

浄水性能の高さと寿命の長さを決定するのは、活性炭の質と量です。
ハーレーII は、独自の「高性能グラニューラ活性炭」を909g使用し、東京ドームグラウンド約100倍、130万平方メートルを超える吸着表面積を確保しています。

水量たっぷり

たっぷり水量なので、飲み水・料理の下ごしらえから、お皿洗いまで浄水が使えます。

お茶や飲み水には浄水を使うけど食材を洗うのは水道水、という方も多いようです。
でも、水道水で野菜を洗ったりお米を研ぐのは、プールで肌や髪がカサカサになってしまうのと同じこと。塩素でビタミンが壊れてしまうのです。

ハーレーII は、水道と浄水の切り換えだけでなく目的に合わせて毎分1.4〜6リットルまで浄水量をコントロールできるので、いつも水量はふんだんに。
水でもお湯でも、浄水で洗い物をすれば手荒れの防止にも!!
※約40度以上のお湯は飲用には適しません。料理などでお湯が必要な場合は、ハーレーの水を沸かしてご使用ください。

非常時でも水道が止まっても使えます

災害など非常時に飲み水を確保。落差水圧だけで安心な水を作ることができます。

災害時、何より必要となるのは安心な水です。水道が止まってしまうと水道の水圧がないと浄水できない一般浄水器は使えなくなります。
でも、ハーレーII は、注水口を本体より高くする(落差水圧)だけで、川・プール・お風呂の水などからも安全な飲み水を作ることができます。

再利用可能です

ハーレーII はリハビッシュして新品同様に生まれ変わります。

ハーレーII は、本体ろ材(活性炭・フィルター)・ホースなどを交換し、新品同様に再生する「リハビッシュ」ができます。一度購入すれば寿命がきたときには、また本体を約半額で購入できるということになります。

ご購入より約7年後、保証登録させていただいた先へご連絡を指し上げるようになっています。(使用する水量によってリハビッシュ時期は異なります)
リハビッシュを行う際は、お待たせしないように先にリハビッシュ済みのハーレー本体をお送りし、到着後使用済みのハーレーをご返送いただくこともできます。
ハーレーII リハビッシュ価格63,000円(税込・2007年現在の価格)

取り付けも簡単

ほとんどの蛇口に取付け可能です。

ほとんどの蛇口の先端には、水はねを防ぐための泡沫キャップがついています。
これを外し接続部品のSコックをつけるだけで取り付けは完了です。

通常10分ほどで取り付けできますが、万が一、取り付けが難しい場合は当店かメーカーにご連絡ください。
また、ご購入前の取り付けのご相談も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

蛇口がコの字タイプやS字タイプは、根元に付属の切り替え部品(Sコック)を取り付けることができます。

一部特殊な蛇口の場合は、別売りアダプターをご用意しております。
シャワー式、センサー式蛇口など取付けできない蛇口の場合は、水道工事が必要です。その際はお問い合わせください。

豊富な付属部品

素材を厳選、安全で機能的な付属オリジナル部品

日本のキッチンワークに合わせて、安全で使いやすい部品が付いています。
回転する浄水口、ワンタッチで脱着ができるカップリング、切替えも水量コントロールもつまみ一つでできるコック等々、お台所で使いやすくなるよう工夫されています。

ロングセラーの理由

ハーレーは1台ずつ、手作りされている製品です。

ハーレーシカゴ社は1969年創業以来、職人的な技術によって高い品質を支えてきました。
「素材は最良のもの、安心できる性能であること、再生可能でながく使えること」
を理念としています。
世界で初めて「お湯で洗う」という発想を浄水器に取り入れて以来、37年にわたり選ばれ続けたロングセラーの理由がこの理念にあります。

 

ハーレーIIのご購入

NEWハーレーII JE
ここがオススメ!
  • カートリッジ交換不要
  • 最高ランクの浄水機能
  • 再利用可能
  • ロングセラー商品です
 
数 量 

常温商品 冷凍不可
こちらの商品は 『冷凍商品』と同梱できません

 
商品番号 z0001
商品名 ハーレーII (NEWハーレーII JE)
本体 316Lステンレス
ろ材 グラニューラ活性炭909g
重量 2.3kg
サイズ 直径169mm×高さ293mm
ろ過水量 1.4リットル/分(料理・飲み水用)〜6リットル/分(料理の下ごしらえ・洗い物用)
※水量は水圧により多少異なることがあります
塩素除去能力 原水2ppm、10万リットルまで不検出
ろ材交換時期 約3万リットルご使用後(1日約11リットルを使用するとして約7年後)
保証期間 1年
製造元 ハーレーシカゴ社(米国)
生産国 アメリカ
商品価格 標準価格 138,240円(税込) → 特別価格 114,800円(税込)
 

<アフターケアについて>
メーカーの1年保証が付きます。(保証書に当店の印を押すため、一度開封しますのでご了承ください)
商品のトラブル・故障などについては、当店とメーカーで万全の体制で対応させていただきます。

<取り付けについて>
ほとんどの場合は10分ほどで取り付けできますが、万が一、取り付けが難しい場合は当店かメーカーにご連絡ください。
一部特殊な蛇口の場合は、別売りアダプターをご用意しております。
また、ご購入前の取り付けのご相談も承っておりますのでご連絡ください。

 
ハーレーIIのQ&A

Q:ハーレーが7年間も使えるのは何故ですか?

A:ハーレーは、
【本体に316Lの美しく耐久性の高いステンレス】
【ホースの素材に安全で耐久性に優れたシリコン】
【ろ材にハーレー社独自の1000℃で高熱精製されたグラニューラ活性炭】を使用しています。

このような耐久性に優れた素材のみを厳選し、活性炭を最大限に活かす独自のオーバーフローシステム、お湯で内部を洗浄するバックウォッシュシステムにより衛生的に目詰まりすることなく高性能を約7年間維持できます。
1969年の発売以来、35年を超えるロングセラーの理由がここにあります。

Q:ハーレーは、なぜ中空糸膜やセラミックを使っていないのですか?

A:中空糸膜のようなミクロフィルターは、0.2ミクロン以上の小さな網の目状で、水の中の固形浮遊物(細菌も含む)を取り除くろ材です。
それより小さい分子溶解成分を除去することはできません。
問題とされている塩素・トリハロメタン.環境ホルモンなどは、分子レベルの水質汚染物質で、それらを除去するのは活性炭の働きによるものです。

ハーレーは、お湯で逆流洗浄してそれらの「汚れ」を放出し殺菌します。
「汚れ」をためないので細菌対策としての中空糸膜フィルターは必要なく、できるだけ大量の活性炭で水質汚染物質を除去する構造となっています。

Q:浄水器はお湯を通せないの?

A:一般にカートリッジ式の浄水器には、中空糸膜をはじめとするプラスチック製部品が多く使われています。プラスチックは、熱に耐えられない素材ですので、お湯を通す事ができません。ハーレーがお湯で洗浄できるのは、中空糸膜を使用していませんし、7年間の使用に耐えられるように、耐熱性・耐久性の高い素材で作られているからです。

Q:ハーレーは、アルカリイオン整水器とは違うの?

A:アルカリイオン整水器は、水道水を電気分解によってアルカリと酸性の水にわけ、身体によいアルカリ水だけを飲む、という考え方のものです。
しかし、アルカリイオン水の有効性については意見が分かれるところで、はっきり言えることは、一部の人には、ある程度の効き目があるけれど、すべての人に有効ではないということです。
水道水で一番問題となる汚染物質などの除去能力は低く、浄水器にはかないません。

ハーレーII とアルカリイオン整水器とは、根本的に考え方が違います。
人間の身体にとって「よい水」とは何か。
それは、「有害汚染物質を取り去った自然な水」です。ハーレーII は、人間が加えてしまった有害物質を取り去り、自然のミネラルをそのまま活かす、つまり、もとの自然で安全な水に戻すための浄水器なのです。

Q:どうしてお湯で活性炭の能力が回復できるの?

A:農薬やトリハロメタンのような化学物質は、分子レベルで水に溶解しています。
しかし、その分子が活性炭を通過すると、活性炭が分子間の引力で磁石のように引っ張り、吸着してしまいます。これが活性炭による吸着除去なのです。

ところが、水の温度が40℃より高温になると、水分子がものを溶かす力が強くなり、低温の場合は活性炭に吸着されていた物質が、お湯だとエネルギーの高くなった水の分子のほうに強く引っ張られてしまうのです。
食器の油汚れなども水よりお湯の方がよく落ちますね、それと同じです。一粒ずつの活性炭が完全に再生している訳ではありませんが、浄水器全体としては性能が維持される結果が除去データで証明されています。

Q:7年後のリハビッシュって何?

A:7年後には、本体を磨き直し・ろ材全部の交換・ホースなど消耗品の交換をして、新品同様に再生することができます。(Sコック、Sスパウト等部品は除きます。)
弊社では、既にハーレーシカゴ社でリハビッシュされた本体を用意しておりますので、7年お使いのハーレー本体と直ぐに取り替えいただけます。価格は63000円(税込)となっています。※2007年現在
一度購入すれば寿命がきたときには、また本体を半額で購入できるとお考えいただければわかり易いと思います。消耗品以外は何も無駄にしないリユースの考え方です。

Q:他の浄水器とどこが違うの?

A:一般的に浄水器は定期的に中のカートリッジ(ろ材など)を交換しながら使用します。
1カ月、3カ月、中には1年間使用して交換するタイプの浄水器もあります。使えば使う程、浄水器の中には汚れをためていきます。
汚れがたまると活性炭の表面積はふさがれ、吸着除去性能は落ちていきます。浄水するたびにその汚れたカートリッジの中を水が通過していくことになるわけです。

「暮しの手帖」の商品テストによると、最初のうちはある程度の性能をもっていたとしても、カートリッジ交換時期には、浄水能力はゼロであるという機種が殆どです。
しかも、たまった汚れを餌にして、細菌が繁殖していきます。1年も使ったカートリッジの内部はヘドロ状になっているケースもあります。

ハーレーII が他の浄水器と違う点は、カートリッジの交換が7年間必要ないという事です。
性能もトリハロメタン、農薬、有機溶剤などの化学物資をパーフェクトに除去し、しかもその高性能が落ちることなく7年間維持できることです。
なぜ、カートリッジの交換が必要ないのでしょうか。なぜ能力が落ちないのでしょうか。細菌の心配はないのでしょうか。
実はそれらの浄水器の宿命といえる問題を解決したのが、バックウォッシュ(逆流洗浄)なのです。

バックウォッシュとは、約60℃のお湯で内部を洗浄することです。
週に一度約60℃のお湯を5分間通して洗浄し、お湯を止めて15分間蒸らします。お湯によって内部を洗い流すことで、活性炭の性能を回復し、殺菌し、目詰まりを解消します。
毎週カートリッジを新しく交換していることと同じことになります。

▲このページのトップへ
店主のコメント

水の命はミネラルです。機能性を宣伝する浄水器は逆に用心!

時代も変わりました。「水と安全はタダ」だった日本が、今や水は化学物質の集合体になっています。食品の80%以上、血液も93%が水分、体の65%が水分ですから、良い水は体の細胞に良い形で吸収されます。
山の岩から伸びている大木は「どうして生えたか」と思われるでしょうが岩の中にも20%の水分が含まれているのです。いろんな草木が岩に群生するはずです。

現代では、良い浄水器に頼る他ないわけですから、浄水器の選び方を書きます。美味しい水とは以下の様な水といわれます。

★身体に有害な成分が入っていない
★身体に必要なミネラルがバランスよく入っている
★酸素や二酸化炭素が適度に含まれている
★身体への適度な浸透力がある

大きく以上のようなことですが、日本は軟水ですから特別ミネラルも偏りがなく飲みやすく、どんな料理にも向きます。

浄水器販売の中には「万病が治る」「活性水素水が一番」「アルカリ水が良い」などが多いようですが、一言でいうとそういう偏った水は、何年も飲むにはお薦めできません。
以前、国民生活センターでの浄水器、イオン整水器使用開始まもなく、水質基準を越える雑菌繁殖が問題になりました。「制菌」「抗菌」はメーカーの良いデーターだけを並べており、第三者機関認定が一番必用です。
「自社分析データー」のみは信用できません。また何百万円も支払って大学教授の推薦文をパンフに載せるメーカーもあります。

殆どの浄水器は「カートリッジ」タイプで、これはお薦めできません。
カートリッジの中で細菌が繁殖して行きます。水温の高い夏場は当然繁殖率も高くなります。
また、カートリッジの中に水の命ともいうべきミネラルが吸収されるため味気のない、気の抜けた水になりますから、お茶やコーヒーでも美味しくなくなってしまいます。また、汚染物質も溜め込んでしまいます。

今使っている方は、メーカーの云うカートリッジの半分以下の期間で取り替えたほうがよいでしょう。アルカリタイプでも、人体は常に何を食べても何を飲んでも弱アルカリに保たれているので、人工的なアルカリ生成物は逆に血液の変化を呈する場合も考えられます。
内部構造がプラスティックで出来ている部分が多いので、環境ホルモン物質の流出の恐れもあります。これも意外と知られておりません。

もう一つは、内部で水路が出来てしまい、常に一部の浄水部分だけにしか水が通らないという内部欠点も多い浄水器も目立ちます。そういう観点から、カートリッジタイプではなく、高温でバック洗浄するタイプが長い目でみても一番よいと思います。

水道管に取り付けるだけで、「鉄さびを出しや磁気水になる」という器具も出回っておりますが、こういうものも人体の心臓を中心とした電気反応を異常に振動させ、体内の鉄分を中心としたミネラルを放出させたり、体内の電気信号を乱す事も考えられると思います。

良い浄水器の判断基準は?・・・カートリッジタイプはおススメできません。

日本の大半のメーカーはカートリッジ交換で利益を取る構造になっていますから、長期間に渡っての消費者メリットまで考えていないのが大半です。新商品を出して、またカートリッジで儲ける構図です。

今までは塩素と水中の有機化合物が塩素と反応して出来るトリハロメタンが発がん性、中枢神経、肝臓毒性、腎臓毒性などがあるとして問題になっていましたが、最近ではTOXという化学物質が、発がん性や遺伝子までも傷つける事が分かってきました。

水中には100種類以上の細菌類やウイルス類が残留している事が報告されています。水の供給源が家庭の生活汚水排水、工場の汚染排水、家畜の農業廃水、農薬や化学肥料の農薬排水、などによってそれらに耐性する病原菌やウイルスなどが人間の見えないところで変化し、強い力で逆襲を図っている気がします。

96年に埼玉県越生町において水道水で町民の半数以上が下痢を訴え、病原性の原虫が家畜の糞尿を通して、水源に侵入した事が原因でした。
もし、こういうことが身近に起こったならば、通常の浄水器では防ぐ事が出来ないでしょう。何十万もするアルカリ還元型浄水器でも浄水面のカートリッジは1万円位の浄水器カートリッジと変わらないのが多いのです。

ある週刊誌や、専門誌で「汚染物質を100%取るのは、NASAの宇宙船にも搭載されている、純水を作る逆浸透膜浄水器が最高なのです」と書いておりましたが、多分にメーカーからの宣伝広告費を払っての記事、という印象を受けました。
というのは、確かに逆浸透膜タイプは確かにNASAの宇宙船にも搭載され、精密機械工場などでも使われ、一部食品製造にも使われています。しかし、「純水」といって水の命であるミネラルも100%吸着してしまいます
短期間のNASAの宇宙船乗員には、地球上にない細菌類の可能性もあり、純水が飲まれて逆浸透膜の浄水器を搭載しているのです。
また、精密機械工場ではミネラルは関係なく、部品にほこりや不純物を除去するために必用なのです。

まったくミネラルが含まれない純水は、人体には適していない水です。 水の命はミネラルです。人体にはミネラルが必要なのです。 山の上で飲む清水は、夏でも頭がしびれる位冷たく美味しいのはいろんな岩石や植物の野生の浄化を得て、ミネラル豊富な水なので美味しいのです。逆浸透膜の水はまったく甘みも、柔らかさもないのはミネラルがないからなのです。

一時流行したアルカリ整水器もそうです。
構造的には、中空糸膜といってプラスティックに0,01ミクロンという小さな穴が開いていて、それより大きい不純物は出てこない構造になっています。

しかし、何ヶ月もカートリッジの中で溜まっている不純物の残渣物を通って水が出てきます。ここらの田舎では家畜の糞便に含まれる「クリプトスポリジウム」という原虫が何度か問題になったことがあります。
また、大腸菌類やウイルス、O-157、コレラ菌、チフス菌、雑菌類で水道水の中には100種類以上の菌が報告されています。これらが中でうごめいているのです。

水質の悪い所では、この中空糸膜はすぐ目詰まりしてしまいます。
メーカーが半年で交換する、と書いてあったら3ケ月で交換すべきでしょう。また、半年使ったものなら、フィルターの中を分解して見て見るのも良いでしょう。ビックリしますよ。

アルカリ水のカートリッジには活性炭が使われているのも多いですね。活性炭の種類や中身にもよりますが、吸着力はすごいものがあります。
これらを通った水が、プラス極とマイナス極を通電し、電解によりマイナス極にはプラスイオンが引きつけられイオン電解によりアルカリ性に傾きます。
しかし、体内イオンにより心臓病、腎臓病、高血圧の方は要注意です。

それとプラスイオンの重金属類はアルカリイオン水に引きつけられますからクロム、アルミニウム、鉛などの濃度が高くなる(体内浸透力)恐れもあります。また、水道水中で含まれる有機物により、塩素などの酸化剤によって、トリハロメタンやホルムアルデヒドなどの発がん物質が生成されることも報告されてきております。

自然界の水にいかに近い味と、不純物をどれだけ除去できるかが問題

食べ物はほとんど弱酸性か、中性ですが体内では弱アルカリに変りますから下手すれば体液のバランスを崩す事にもなりかねません。人体は今の科学でも、分からない事が莫大に在るのです。
水道水の中には前回書いた、クリプトスポリジウムなどの原虫類や、その卵等の問題、そして重金属の問題があります。鉛やアルミなどは体内に入ると病変部の周りにへばりつき、医薬品や健康食品をブロックしてしまい、薬が病変部へ届かなくなる、と云われます。

活性炭フィルターでも内密度の粗い物、活性炭の少ないものでは除去が難しいと云われます。また、亜硝酸性窒素や硝酸態窒素もほとんど除去は無理です。農薬やTOX、トリハロメタンなども最初の方でしか効果がないといえます。

原価数千円のものが、マルチ販売によって数万円、数十万円で売られているものが多いのがアルカリ浄水器や、機能性を謳った浄水器に多く、毎年のカートリッジ交換販売やフイルター交換販売で、さらに利益を取る商法です。

水質は家庭の台所や洗濯などの生活排水、工場などでの化学物質や重金属が含まれている産業排水、家畜の糞尿などの農業排水、農薬や化学肥料の農薬排水、これらは今の急速ろ過や塩素消毒では除去できないものが、年々増えています。
最後に最低限の目安として、浄水器購入のポイントを書いておきます。

★年間使用量とされる4千リットル通水量での除去能力はどうなっているか?
★自社分析だけでなく、第3者機関での分析結果が保証されているか?
★購入後のカートリッジ代金(年間保守管理費用)などはどうなっているか?
★農薬、重金属類、硝酸態窒素などの除去能力テスト結果はどうなっているか?

上記のテストが、公的機関で適性に行われているのが良いと思います。
民間機関や大学でのテスト結果は、都合の良いデーターしか載せていないこが多いのです。お金でデーターを買ったり、大学教授のコメントを載せている事が多いですから、あくまでも★マークを参考にして見てください。

▲このページのトップへ

オリジナル商品

乾燥豆 納豆 甘納豆 豆菓子・豆茶 無添加麺類 粉類 無肥料野菜 こだわり野菜 調味料 加工品・飲料 書籍・その他

一般商品

調味料全般 お米・お茶・コーヒー・紅茶 パン・お菓子 化粧品・シャンプー 健康食品 乾物 粉類 ごはんの友 調理食品 冷凍魚介類・海産物 冷凍肉・肉加工品 こだわりセット イチオシセット 生活用品

総合自然食品店ふきのとう